店名は、学生時代から好きな芸術家

Peter Fischli & David Weiss(ピーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイス)

1987年に発表した映像作品のタイトル "THE WAY THINGS GO"から

とりました。日本語では「事の次第」という意味です。

この作品を初めて見たとき、内容よりもむしろ、完成に至るまでの背景

――アイディアが形になるまでの時間緻密な計算、

度重なるリハーサル――が想像できることに感動を覚えました。

研ぎ澄まされたものには、背景を感じさせる奥行きがある。

そして、奥行きこそが私にとってこの作品の魅力だと思いました。

小説、音楽、映画、洋服等、他の制作物にも同じことが言えると思います。

もちろん靴磨きにも。

常に最高の結果を提供することは、靴磨き職人として第一の志です。

しかし、磨く技術だけでは不十分で、さらに店構え、職人の所作、装い、会話 を通して、お客様に靴磨きの奥行きを感じていただけるサービスを目指したいと考えました。

靴磨きがお客様にとって完成品だけでなくプロセスも楽しめる、ワクワクするものになるように。

THE WAY THINGS GOが、皆様にとって最高のものになれるかどうかは「事の次第」ですが

この名前は、当店でしか得られない体験をお客様に提供したいという私の志と、そのために最大限の努力をするという決意を表しています。

GoIshimi

  • Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon

© 2014 TWTG SHOE SHINE All Rights Reserved.