Riccardo Freccia Bestetti trunk show

March 18, 2017

Riccardo Freccia Bestetti(リッカルド・フレッチャ・ベステッティ)

のtrunk showを4月7日、8日に開催します。

 

初来日が当店での開催となり嬉しい限りです。

Brift Hさんにもご協力いただき、東京でも4月9日、10日開催となります。

 

まだまだ日本では、知名度の低いRiccardo Freccia Bestettiの為、本日しっかりとプレゼンさせていただきたいと思います。

 

2016年10月、49歳の若さで逝去したリッカルド・フレッチャ・ベステッティ。仲間内では通称、フレッチャ。(イタリア語で「矢」の意)

彼の人懐っこいキャラクターのファンも多かった。年に20足程しか作ることの出来ないフルハンドメイドの靴は、類を見ない美しさと履き心地を見事に両立させていた。

その起源は、意外にも本国イタリアではなく、アメリカにある。20年前、L.A.に住む兄を訪ねた彼は、兄が注文したウェスタンブーツの納期が1年後であると聞き、なぜそんなにも時間が掛かるのか疑問に思った。

 

そこで、2人で発注先であるテキサス州のPablo Jass氏の工房を訪ねたことが、すべてのはじまりだ。彼は、ウェスタンブーツの伝説的職人であるPablo氏の手仕事に魅せられたのだった。更に氏の個人指導を受けるという幸運にも恵まれた。

生前、彼は手に余る数のオーダーを受けたときでさえ、外注することはあり得ないと、Vigevanoの自分の工房で作ることにこだわり続けた。
そのため、「Bestettiはいつも納期に遅れる」と悪名高かったそうだが、客は皆、出来上がりを見た途端「これならば」と納得したと言う。

 

リッカルド・フレッチャ・ベステッティの訃報を受け、多くのファンがもうオーダー出来ないのだと嘆いたが、翌年の世界最大規模のメンズファッション見本市pitti uomoには、変わらずBestettiの靴が並んでいた。

そこで、現Bestettiオーナーとして店頭に立っていたのが、Marco Facchinetti氏だった。
リッカルド・フレッチャ・ベステッティとは20年来の親友だった彼が、これほど素晴らしいものが失われるのは耐えられないと、私財を投げ打ってBestettiの運営に乗り出していたのだ。氏の情熱は、オリジナルメンバーの心も動かした。新たに熟練の職人を数名加え、ブランドを再建すべく集結したのだ。新生Bestettiの誕生だ。

※左から2番目の紳士が、Marco Facchinetti 氏

 

From Vigevano, Italy

ベステッティが工房を構えた、ミラノから電車で約40分、
19世紀中頃より製靴で知られる街、Vigevano(ヴィジェーヴァノ)
リッカルド・フレッチャ・ベステッティは創業以来、この地で靴を作り続けて来きた。

 

ハンドソーンウェルテッド、ハンドソーンラスティングの立体的で美しい靴

 

ペイス(木釘)

 

 

 現在、日本に流通しているBESTETTI SHOES は、日本向けに量産を目的としてマッケイやブラックラッピド (踏まずがマッケイのグッドイヤー)製法で製作された安価なクラスの靴がほとんどです。

 

今回提供するハンドソーンとは似て非なる別物となりますので、ご注意ください。

 

国内で同等クラスになると、トレイディングポスト・ ストラスブルゴさん で、ハンドソーンウェルテッドの既製靴の取扱いがあるようです。国内価格18万4000円~20万5千円ほどで販売されています。

 

今回のトランクショーでは、MTO(受注生産)からの提供となり、既製靴の販売は行いませんが、MTOでも+2万円ほどの価格に抑えました。過去のアーカイブやコレクションからのモデル、素材、カラー等を選定いただき発注いただけます。

また、シューツリー、受注生産時の発送費用、関税込の価格になります。現地からスタッフが来日しフィッティングを行えることも、今回の醍醐味であります。

 

専用LAST(木型)を保有するビスポークも+5万円程で製作いただけます。もちろん仮縫い付きです。さらに今回は、ご自身のオリジナルモデルをデザインからおこすフルオーダーのお受付もいたします。

 

年4回のトランクショーを予定しておりますので、この機会に是非覗きに来てください。

※購入を前向きにご検討いただけるお客様は、ご予約も承ります(説明・採寸等のお時間)

 

当日は、リッカルド・フレッチャ・ベステッティ現オーナーのMarco Facchinetti 氏、わたくしの友人でもあり、今回このような機会を設けてくれたシンガポールのセレクトショップLAST&LAPELのオーナーAlvin氏も来日します。イングリッシュスピーカーも同席しますので、細かな質問等も通訳し気軽に聞いていただけます。

Please reload

特集記事

世界の靴磨き職人

November 23, 2015

1/1
Please reload

最新記事

February 11, 2017

December 7, 2016

August 11, 2016

May 25, 2016